分野遺言書

公正証書遺言を作成し、その後遺言に基づき不動産、預金、金融商品等の遺言執行をした事例

分野遺言書

  • 依頼者からは、生前に遺言書の作成を依頼され、遺言書において当職らを遺言執行者として指定しました。
    遺言者の死後、家族から連絡があったため、当職らは遺言執行者に就任しました。
    対象財産としては、不動産、預金、金融商品等がありました。
    戸籍の取り寄せ、金融機関からの必要書類の取り寄せを行い、遺産目録を作成するとともに、遺言に基づいた遺言執行として不動産の移転登記や預金・金融商品の解約・払戻しを行いました。
    相続人に対しては、遺言の開示や遺産の引き渡し、そして遺言執行の終了報告を行い、遺言者の遺志に沿った迅速な遺言執行を行うことができました。